よだれかぶれの我が子。ワセリンで悪化も、薬局でみつけたファムズベビーで回復!

ドラッグストアや薬局、小児科でも処方される「ワセリン」。

 

我が子のよだれかぶれ改善のために塗ってはみたものの・・・

 

 

病院で処方されたワセリンで、肌荒れ悪化してる!?

 

どうしたらいいの!?


 

結構絶望ですよね・・・

 

そんな時、たまたま薬局で見つけた「ファムズベビー」。

ワセリンよりもおすすめのファムズベビー

  • 口周りに塗ってもベトベトにならない
  •  

  • 赤ちゃんの口に入っても大丈夫で安心
  •  

  • 水でもとれず、肌呼吸も邪魔せずに、長時間保湿&保護してくれる
  •  

  • 母子手帳の副読本でも掲載され、一部の産婦人科でも使われている安心商品

 

 

ファムズベビーはこんな感じのもこもこ泡

 

我が家もワセリンからこのファムズベビーに恐る恐る変更!

 

まず最初は赤ちゃんの足の裏で少量試し(自己流パッチテスト)大丈夫そうだったら足→おしり→体→腕→顔と少しずつ試していきました。

 

その結果、ワセリンの時よりも白いスベスベほっぺに♪

 

ベタベタしないのが快適なのか、最近では「ぬるよ〜」と声をかけると自ら来てくれます^^

 

もちろん、合う、合わないはあるのですが、一度は試してほしい赤ちゃん(乳児)から使える保湿剤です。

 

ファムズベビー公式ページはこちら

 

 

我が子のよだれかぶれが気になったので病院で処方してもらったワセリンをぬったらまさかの悪化

子供・赤ちゃん

 

我が家にはもうすぐ生後10ヶ月になる息子がいます。

 

 

赤ちゃんのほっぺって本当にプニプニ、もちもち、すべすべ・・・

 

さわってても気持ちいい♪


 

赤ちゃんのほっぺってずーっとさわっていたくなるくらいですよね。

 

我が子もそんなお肌の持ち主だったのですが・・・

 

実は「よだれかぶれ」に悩まされた時期があったんです。

 

 

突然はじまった我が子のよだれ増加、その結局よだれかぶれ発生!

赤ちゃんのよだれ・スタイ

 

初めての乳歯が生え始める少し前、生後4ヶ月頃のこと。

 

本当に急に赤ちゃんのよだれの量が増えるようになったんです!

 

とりあえず、よだれ対策としてそれまではあまり使わなくてもよかったスタイ(よだれかけ)を使ってみることにしました。

 

よだれが肌に付いたままになっていると良くないので、よだれかけやガーゼでマメに拭って、よだれ対策バッチリ♪

 

よだれかけはいろいろなかわいいデザインのものがあって、ベビーなりのおしゃれも楽しみながらよだれ対策をしていました。

 

赤ちゃん用のスタイやガーゼで拭いてもだめ・・・よだれ対策に迷走

赤ちゃんのよだれでよだれかぶれに

 

よだれが垂れてくるとその都度拭ってあげていたのですが、生後5ヶ月頃には口の周りの赤みが目立つようになっていました。

 

よだれが増えて、よだれかけで拭くときに肌がこすれてしまい、かぶれたようになってしまったのです。

 

 

離乳食もそろそろ始めたい・・・

 

でも、口の周りがよだれかぶれになっていたら食べ物の刺激でしみたり悪化したりしてかわいそう・・・

 

それに痕になったら大変・・・

 


 

なかなか治らないよだれかぶれでしたが、痕になる前に治してあげたいと思い比較的早めの段階(ちょっと口周りが赤い状態)で病院に行くことに。

 

 

小児科でよだれかぶれ対策に処方されたのは「ワセリン」

小児科で処方されたのはワセリン

 

小児科で見てもらうと、やはり「よだれによるかぶれ」とのことでした。

 

そこで処方されたのが「ワセリン」です。

 

チェック【ワセリンとは】

 

ワセリンは、低刺激で肌の水分を逃がさないよう保護してくれる軟膏で、乳児湿疹などの赤ちゃんの肌トラブルによく処方されるもの

 

 

かぶれている部分を清潔にして、ワセリンを塗って様子を見るということだったので、息子の口の周りのかぶれている部分にぬってみました。

 

 

数日ぬりつづけたワセリンでまさかの悪化!

小児科で処方されたのはワセリンでまさかのよだれかぶれが悪化

 

そして10日間程、毎日ワセリンを塗ってみましたが、よだれかぶれは良くなりません。

 

しかも、良くなるどころかなんだか少し悪化しているような…。

 

息子も日々成長していて、自分の手を口に入れるようになったので、よだれが口の周りだけでなく顔全体にひろがるようになりかぶれの範囲も増えていきます。

 

乳歯も少しずつはえてきていたりして、よだれの量はさらに増加!

 

その後も数日ワセリンを塗りましたが、肌に合わなかったのか、どんどん悪化してしまいました(T◇T)

 

薬局で偶然みつけた「ファムズベビー」が意外とよかった!同じように悩んでいるママにもおすすめ

薬局で見つけたファムズベビー

 

息子のよだれかぶれがワセリンで悪化してしまい、どうしたらいいかわからず悩んでいたとき、偶然薬局で「ファムズベビー」という商品を目にしました。

 

手に取ってみると、ファムズベビーは乳児から使えるスキンケアアイテムで、

 

赤ちゃんには
  • 乳児湿疹
  • アトピー肌
  • おむつかぶれ
  • よだれかぶれ

 

ママには
  • 金属アレルギーの予防
  • くつずれ予防
  • 主婦湿疹予防

 

などに効果があるとのこと。

 

しかも、チェック地味に大事で「日本製」!

 

私の場合赤ちゃんのお口周りに使うので、舐めてしまって薬が口に入ってしまうことが心配でしたが、ファムズベビーは赤ちゃんが舐めてしまっても大丈夫な成分。

 

ここが最大に魅かれたポイントですね。

 

どうにか息子のよだれかぶれを治してあげたかった私は、さっそく購入し、使ってみることにしました。

 

 

実際に赤ちゃんのよだれかぶれにファムズベビーを使ってみた

赤ちゃんの保湿剤といえば、クリームやローションタイプを想像しますが、ファムズベビーは珍しい泡タイプ

 

プッシュ式の容器から出してみると、ふわふわもちもちで弾力のある泡が出てきます。

 

薬局で見つけたファムズベビー

 

小児科で処方されたワセリンだと、けっこうベタつきが気になるし、塗った後も手や服に付くと拭き取るのが大変。

 

でも、ファムズベビーは手のひらに出してもべたつきが気にならず、肌に塗るとすぐに溶けて浸透するのでさらっとしていて使いやすいです。

 

毎日使うケアアイテムだから、塗ってあげるママの使いやすさもとても大事ですよね!

 

早速息子のよだれかぶれが気になる口周りやほっぺにぬってみました。

 

赤ちゃんも嬉しいファムズベビー

 

すでにかぶれがひどく赤くなっていたので、もしかしたらしみるかな…と心配でしたが、塗っても痛がったり嫌がる様子もなく、肌の表面に薄い膜ができたようなしっとり感で、保護されているのが感じられました。

 

塗った感じはベタ付きもなく、しみてもなさそうなので良い感じ♪

 

 

実際のよだれかぶれへの効果は?

我が家の場合、

 

チェック朝起きてすぐ

 

チェック余裕があればご飯前

 

チェックお風呂上がり

 

チェックそして特にカサカサが気になったとき

 

という感じで塗ってあげていたのですが、使い始めて3日程経つと、よだれかぶれの赤みが落ち着いてきたと感じられました。

 

 

「ファムズベビー」は薬でもないのにこの結果!正直驚き!

 

保湿って本当に大切なんですね〜

 


 

息子は口の周りだけでなく、ほっぺのほうまで赤くカサカサになってしまっていたのですが、それも1週間程経つとかなり改善されていました。

 

どんどん良くなるのが、目に見えて分かったので、本当に嬉しかったです。

 

そして10日程経つと赤みはほとんど目立たなくなり、カサカサも気にならなくなりました!

 

最初はよだれかぶれの改善のために購入したしファムズベビーですが、もともと息子は肌が全体的に乾燥しやすいタイプだったので、その後も予防のためにも継続して朝晩塗ってあげています。

 

お肌を保護しながら、しっかりと保湿してくれるので赤ちゃん本来の、もちもちすべすべ肌に戻って、安心して離乳食も進めてあげられていますよ!

 

チェック

保湿は体を守るだけではなく、食物アレルギーからも守ってくれるってご存知ですか?

 

小児科の先生曰く赤ちゃんの湿疹は食物アレルギー発症のリスクとなるそうです。

 

なので日々の保湿は重要!

 

とはいえ「保湿剤」をいつまで塗り続けるんですか?って話にはなるんですが、アレルギー予防の点から考えると少なくとも離乳食開始の6ヶ月くらいまでは塗ってもらうほうがよいかと。

 

その後続けるかは家庭によりけりですが、ずっと塗り続けるにこしたことはないそうですよ!

 

ファムズベビー公式ページはこちら

 

実はファムズベビーは病院・助産師・子育て支援の施設でも使われている赤ちゃん用の保湿剤

母子健康手帳の副読本にも掲載されているファムズベビー

 

息子のよだれかぶれの改善のために偶然手に取ったファムズベビー。

 

調べてみると、ベビーケアのエキスパートである産婦人科や助産師さん、子育て支援施設でも取り入れられている安心安全なアイテムということが分かりました。

 

まず、妊娠が分かると自治体から受け取る「母子健康手帳」。

 

この母子健康手帳の副読本として配布されている冊子にファムズベビーが掲載されています。

 

内容としては、赤ちゃんのお肌はとってもデリケートなので大人以上に丁寧なスキンケアが必要、そして産後のお母さんのお肌も敏感になっているのでこれまで使っていた化粧品が合わなくなってしまう場合もあるということなどです。

 

そんなときに、赤ちゃんと一緒に使えてデリケートなお肌をケアしてくれるアイテムとして、ファムズベビーが紹介されているんです。

 

そして、有名な「聖路加国際病院」などの産婦人科で実際に使用されていたり、首都圏を中心とした調剤薬局でもファムズベビーを販売しています。

 

母子手帳にも掲載されていて、専門知識を持った産婦人科医や薬剤師もおススメということでとても安心感が持てますね。

 

また、実際にファムズベビーを使用したママたちからも、赤ちゃんの乳児湿疹やよだれかぶれ、アトピー肌などいろいろな肌トラブルが改善したとの口コミもたくさん寄せられています。

 

ベビーだけでなく、キッズもパパやママも一緒に使えるので家族みんなのスキンケアがこれ一本でOKというのも魅力ですね。

 

ファムズベビー公式ページはこちら

 

もっとファムズベビーを知っておきたい!ファムズベビーの Q&A

ファムズベビーQ&A

 

効果や安心安全なのは分かるけど、一般的にトラッグストアなどで手に取りやすい商品と比べると、やっぱり少しお値段が気になる…という方もいると思います。

 

購入するにはもっと詳しく知って、とことん納得してからにしたい…!ですよね、わかります!

 

私も実際になっていろいろ調べたり、問い合わせしてみましたが。

 

ファムズベビーに関するママが気になるポイントをご紹介しますね。

 

 

 

乳児が使っても大丈夫なの?

もちろん大丈夫です!

 

新生児、乳幼児のデリケートなお肌にも使えます。

 

香料、着色料、パラベン(防腐剤)不使用で、その他の成分も赤ちゃんがうっかり舐めてしまっても大丈夫な程安全なものなので、口の周りにも安心して使えます。

 

もちろん顔や身体など全身に使えますよ。

 

塗っても汗で流れてしまうから何度も塗り直しが必要なの?

塗り直しは必要ありません。

 

ファムズベビーはやさしく擦り込むように塗ってあげるとすばやく浸透してお肌にバリアを作ります。

 

このバリア効果は汗や水、服の擦れにも強い持続処方なので約8時間程は塗り直しの必要がありません。

 

汗をかきやすい赤ちゃんでも朝晩のケアでしっかり効果が持続しますよ。

 

すでに荒れている肌に使っても大丈夫なの?

大丈夫です。

 

荒れている肌の改善効果もあるので、トラブルのあるお肌にも塗ってあげられます。

 

ファムズベビーは高いバリア機能でトラブル肌を保護し、自然な治癒力を高め回復を助けてくれます。

 

ワセリンとの違いは?

肌を保護するという点では似ているのですが、肌の表面のみを保護するワセリンに対してファムズベビーは肌の表面を保護するだけでなく、角質層にまで浸透しバリア効果を発揮するので、服で擦れても効果が持続します。

 

また、ワセリンの質感の特徴として粘り気があってべたつきやすいのですがファムズベビーはすばやく浸透するのでしっとりさらっとした質感でべたつきが気になりません。

 

赤ちゃんのアトピーなどの超敏感肌にも使えますか?

使えます。

 

肌に刺激を与える成分をできるだけ使わず作られているので、敏感肌でも大丈夫です。そういった肌質の改善にも効果がありますよ。

 

赤ちゃんのあせもの予防にも使えますか?

あせも予防にも使えます。

 

ファムズベビーを塗っておけば、汗をかいてもその刺激から保護してくれているのであせもができにくくなります。

 

また、あせもができている部分にも使えます。

 

あせもができてしまった肌を保護し、更なる刺激から守り、治癒を助けます。

 

お得な購入方法はある?

ファムズベビーは1本から購入できて、2本まとめて購入すると送料無料、5本まとめて購入すれば1本プレゼントなどのお得なプランもあります。

 

肌に合わないときはどうすればいいの?

お肌に合うか心配という方には28日間返金保証付きの定期購入がおすすめです!

 

定期購入だと、もし肌に合わなかったときには返品できて、28日以内であれば返金もしてもらえます。

 

届く頻度や本数も選べて、途中で止めることも再開することもできますよ。

 

毎回送料が無料になるのでじっくり使ってみたい方におすすめです。

 

 

よだれかぶれで「ワセリン」を処方されたのに、何故か悪化。その原因を調べてみた

さて、生後4ヶ月頃からよだれかぶれに悩まされた息子ですが、ワセリンを塗っても悪化してしまったのはどうしてだったのでしょう?

 

赤ちゃんの肌トラブルには、まずワセリンを処方される場合が多いようなので不思議に思い、調べてみました。

 

ワセリンのベトベトが気になり、赤ちゃんが自分で口周りを擦ってしまう

 

ワセリンのデメリット

 

口周りにベトベトしたものがついてると、大人でも気になってしまいますよね。

 

もちろん、赤ちゃんも一緒。

 

どうしても気になると、自分の手や服(そでの部分など)で口周りを何度も擦ってしまいます。

 

すると、拭くときの布や手の擦れる刺激によってワセリンをぬっていても肌が荒れてしまうという場合が・・・

 

 

ワセリンのベトベトの上にご飯やよだれの汚れが吸着!汚れが取り切れず、そのままよだれかぶれになるケースも

 

ワセリンは「ベトベト」のおかげで保湿にはすぐれています。

 

ですが、ワセリンを口周りに塗ったままご飯を食べたり、よだれが出ると、どうしてもワセリンと合体してしまいますよね。

 

結果、汚れがついたワセリンを全てふきとれず、逆に「ワセリン+汚れ」が口周りについたままの状態に。

 

これでは、何のためにワセリンをぬっているのかわかりませんよね^^;

 

 

ワセリンのベトベトの上にご飯やよだれの汚れが吸着!汚れが取り切れず、そのままよだれかぶれになるケースも

 

ワセリンのデメリット

 

そもそも、ワセリンが肌に合わないというケースもあります。

 

何がどういう原因かはわかりませんが、肌に合わない場合はそもそも使えませんよね。

 

チェック

ワセリンには種類がある?

 

「ワセリン」には精製度(不純物の割合)によって種類が分かれています。

 

チェック低価格でお手頃「黄色ワセリン」→ヴァセリンなど

 

チェック肌荒れに利用される「白色ワセリン」→ドラッグストアで売っているものや「日本薬局方」と表示されたより精製度が高いものなど

 

チェック病院で処方されるプロペト→白色ワセリン(日本薬局方)のもので小児科でよく処方されるものなど

 

 

 

 

ワセリンの場合、保護力は高いのですが、その高い保護力が時として汗腺をふさいで熱がこもり、痒みが強くなってしまう場合があります。

 

そして知らず知らずのうちにそのかゆい部分を触ったり擦れたりして悪化してしまった可能性が高いです。

 

ワセリンは皮膚の表面に油を張って水分の蒸発を防ぐ働きもあるので、それが逆効果となって現れてしまう場合があるのですね。

 

その点ファムズベビーはしっかりと保護しながらも、肌自体の必要な働きを邪魔することなく治癒力を高めるので安心です。

 

赤ちゃんのよだれは減らせない。もちろん放置なんてしたらダメ

赤ちゃんはよだれをたらすもの。

 

よだれを減らすことはできませんし、赤ちゃんのよだれには重要な役割もあるんです。

  • 唾液は口の中の湿度を保つ役割
  •  

  • 消化を助ける役割
  •  

  • 粘膜を保護する役割
  •  

  • 悪い菌を殺菌する役割

 

手洗いうがいなどが自分でできない赤ちゃんにとってはよだれは病気から身体を守る大事なものなのです。

 

よだれが増えれば、よだれかぶれにもなりやすくなります。

 

よだれはしょうがないからといって、放置していてはいけません。

 

 

よだれかぶれで赤みが出たりカサカサになったお肌は皮膚の表面がとても弱くなっています。

 

そのままほうっておくと、さらにかゆみがでたり、どんどん悪化してしまいます。

 

たとえその場しのぎの薬でそのときは治っても、一度弱くなったお肌は繰り返し大きくなってからもトラブルを起こしやすくなり、ちょっとした刺激にも反応してしまうようになります。

 

赤ちゃんのときの肌トラブルをしっかりとケアしてあげることが将来の強い肌を作っていくことにもつながります。

 

「たかがよだれかぶれ、時期が過ぎれば治るでしょ」と思わず、その時期に合ったスキンケアをしてあげましょう。

 

まとめ

息子のよだれかぶれに悩まされていましたが、ファムズベビーを使って生後10ヶ月の今では赤ちゃん本来のすべすべ肌をキープできています。

 

口周りを気にせず離乳食もご機嫌に食べてくれるのが嬉しいです!

 

夏場のあせもや冬場の乾燥など、季節ごとの肌トラブルを起こしても、一つお肌に合うスキンケアアイテムが見つかっていれば安心ですよね!

 

いろいろと試したけど合うものが見つからないという方、是非ファムズベビーを試してみてくださいね!

 

ファムズベビー公式ページはこちら

 

更新履歴